2018年1月24日水曜日

お知らせ:「子育て世代のためのスマホ教室」

講座のお知らせです♪


年が明けたばかりですが。。。^^
新年度に向けてのおはなし。



さまざまな学割が登場している今、
来年度からスマホデビューを予定している子どもたちも多いかと思います。
楽しく便利なアイテムですが、不安や心配も伴いますよね。
新しい機能や仕組みもどんどんでてきて 、追いつくのが大変。。。

そこで、若狭公民館では、
保護者向けに「子育て世代のためのスマホ入門教室」を開催いたします。
講師はモバイルプリンスの島袋さん!

島袋さんは芸人として、ラジオやイベントで活躍する一方、スマホや携帯の知識を活かして、県内の学校や施設などで講座・講演会を行うなど、ご活躍されています。
琉球新報でも連載をされていたので、ご存知の方も多いかと思います。

大人もわからないことが多く、変化の激しいスマホ事情やネット事情。
この機会に一緒に学んでみませんか?
より充実した講座にするため、受付の際に疑問や質問等があれば、お聞かせください♪


『子育て世代のためのスマホ入門教室』
日 時:2/10(土)10:00〜12:00
場 所:那覇市若狭公民館 第2研修室
対 象:那覇市在住・在勤の子育て世代の方
定 員:25名(先着順)
持ち物:筆記用具
参加費:無料

お申し込みは、那覇市若狭公民館まで。(先着順)
★窓口・電話:平日の9〜17時
[住所]那覇市若狭2−12−1
[電話]098−917−3446

★メール:
[アドレス]info@cs-wakasa.com
下記の内容をご記載ください。
・お名前、年代、性別、お住まいの地域、連絡先、情報源(チラシ・紹介など)、ご質問

2018年1月15日月曜日

2018年 新春もちつき大会

2018年 1月6日(土)
新たな年を迎え、地域の皆様の健康と子どもたちの健康を願って「新春もちつき大会」を実施しました。昨年は、感染性胃腸炎の流行で残念ながら中止となりましたが、今年は天候にも恵まれ賑やかに開催することができました。

若狭公民館館長による挨拶でスタート

司会を務めたのは、若狭ちむどんどん太鼓のメンバーです。
 主催者 NPO法人地域サポートわかさ 理事長による挨拶です。
若狭小学校校長先生より激励のお言葉をいただきました。
那覇中学校区成人式実行委員会の皆さんです。
明日成人式を迎える彼等は、これまでお世話になった地域の方々へ感謝の気持ちを述べていました。
あゆみ幼児学園の園児による獅子舞
3組の獅子の息の合った動きが可愛らしいです。
先生の指揮に合わせて見事な合奏です。堂々と演奏する姿は立派ですね。

 若狭ちむどんどん太鼓によるエイサーです。
沖縄出身のアーティスト「BIGIN」の曲「海の声」と沖縄観光PR曲の「いちゃりば結」を踊りました。

波上宮獅子舞保存会の皆さんです。
獅子舞は厄除けの意味もあり、タテガミを揺らして舞う姿は神々しいものです。
新春の幕開けには欠かせない存在ですね。
勇ましい姿を前に子どもたちも緊張した様子で見入っていました。

 獅子に頭を噛まれると賢くなると言われていますが…

つき始め式です。
 新成人の皆さんも一緒になって餅をつきました。
若狭・松山旗頭実行委員会の皆さんが餅つきのサポートに入りました。
安全第一!楽しく餅つきができるのも安全安心あってのこと…

餅は古くから神妙なものとして祝い事には欠かせない存在で、餅を食べると力がつき生命を再生できる霊力があると言われているそうです。
つき上がった餅を切り分けているのは、地域サポートわかさの皆さんです。
見事な手さばきは、なんと10年余りのキャリアあってのなせる業!
平成7年からはじまった「もちつき大会」こうして継続できるのも、自治会をはじめ地域の皆さんの支援のお陰です。
どうもありがとうございまいした。




2018年1月3日水曜日

【2018年1月】戌年

新年明けましておめでとうございます!

昨年末は「全国公民館インターネット活用コンクール」最優秀賞受賞の嬉しいニュースがあり、気持ち良く年を締めくくることができました。

また2018年は、琉球新報新年号の第2集1面に曙地域で展開している「パーラー公民館」の記事が大きく掲載され、嬉しいスタートとなりました。



さて、今年は「戌年」ですね。
津嘉山さん(元館長)から戌年らしい可愛いイラストをいただきました。
翌年の亥が控えているのもなんともいえません。

戌年は十二支の中では11番目の年になります。
季節でいうと晩秋に例えられるそうで、これまで時間をかけて育ててきた作物を収穫する時期ということで、戌年は「結実」を表す年でもあるということです。

若狭公民館のこれまでの取り組みが実を結んで、すべての人がイキイキと暮らせる地域に向けて少しずつでも前進する、そんな一年にしたいですね。

(宮城)


2017年12月28日木曜日

仕事納め

みなさんこんにちはいかがお過ごしですか
毎年のことですがあっと言う間に一年が終わろうとしています。
 
若狭公民館は12月28日(木)が仕事納めとなっております。
 
年の瀬で、お仕事のやり残しが無い様に
そして備品の整理整頓や施設の修繕作業に取り掛かっています。
今取り掛かっているのは和室の障子紙の張り替えです。
破れていたり剥がれていたりダメになった障子紙を取り除いて、新しい障子紙を貼るのですがこれがなかなか思うように上手くいかない(><)
 
と言うのも、
昔の障子は
水にぬらしてペロンと剥いで→糊を除去して乾かして→新品障子紙を貼る
 
ところが、
今の障子紙は防水加工されてて水ではビクともしないのです!!
 
じゃあどうするかって??
 
ドライヤーで暖めて剥ぐ!!
 
これはこれで簡単に剥げるんですが、和室の障子は新旧両方の障子紙が使われていて、
手間取ることこのうえなし(^◇^;)
 
はてさて、今日で間に合うのか 汗汗。
間に合わなければ、戌年は見通しの良い年明けを迎えることでしょう(笑)
 
年明けは1月4日(木)から通常開館しています。
それでは、皆さん良いお年を~★(^^)/~
 
新年は新品障子でお迎えします(^^)
ほら見通しが良い♪ なんてね(笑)
 
 
ヨギ

2017年12月26日火曜日

Wakasa料理クラブ №5

12月16日(土)
シリーズとして開催してきた料理クラブ、とうとう最終回!がきてしまいました。
師走という季節がらお正月料理にチャレンジしました。
「伊達巻、くるみ入り田作り、煮しめ、手毬きんとん、京風お雑煮」と、お節料理の定番の品数…とはいっても、参加者の殆どがうちなーんちゅの皆さん、馴染みのお正月料理は中味汁やくーぶいりちーなどの郷土料理、今回は本土式のお正月にふれてみました。

レシピはこちら↓
🌸伊達巻🌸
材料  卵 9個 / はんぺん 220g / 
    調味料(砂糖 大さじ6、みりん 大さじ2、水 大さじ1、白だし 大さじ1.5
        塩 ひとつまみ )
    お好みで甘さ加減を調整してください。
作り方 ①オーブンの天板にクッキングシートを敷き、角を折ってホッチキスで止めて
     型を作る。
    ②材料を揃えたら…
     オーブンを200℃で予熱、クッキングシートははずして天板も一緒に温める。
    ③はんぺんは、袋に入ったまま指で押さえて小さく崩す。
    ④ミキサーに③のはんぺんと卵、調味料のすべてを入れ撹拌する。
    ⑤ミキサーにかけた卵液をザルでこす。
    ⑥予熱した天板にクッキングシートの型をのせ、⑤の卵液を流しいれ、天板を
     落としながら空気を抜き平らにする。
    ⑦予熱したオーブンの上段、200℃で20~25分焼き色がつくまで焼く。
    ⑧焼いている間に…巻き簾を湿った状態に準備しておく。
    ⑨焼きあがった卵を巻き簾の上に裏返しておく(巻いたときに焼き色が外側
     になるように)手前に4~5本、切込みを入れ 端は斜めに切り落とす。
    ➉熱いうちに手前からしっかりと巻いて、簾の上から輪ゴムで4、5か所
     止める。立てた状態で冷ます。
    ⑪粗熱が取れたら、巻き簾のまま、ラップをして冷蔵庫で一晩寝かせて完成。
※コツ・ポイント   
    撹拌し過ぎると 焼くときに膨らみしっとり感が損なわれる気がするので、
    卵生地が滑らかになればOK

🌸くるみ入り田作り🌸
材料  ごまめ 35g(今回は かたくちイワシを使いました)
    製菓用のくるみ(無塩) 20g
    たれ(砂糖 大さじ1、本みりん 大さじ1、しょうゆ 大さじ1弱
 
作り方  ①かたくちイワシの下ごしらえ
     (苦みの出るはらわたの黒い部分と頭を除く)
     ②イワシをフライパンに入れ、ポキンと折れるまで弱火~弱めの中火で
     気長に煎る。くるみもこんがりと煎る。
     ③たれの調味料をフライパンに入れ、泡が立つまで加熱する。
     この時、煮詰めすぎると飴状になるので注意。
     ④ ③に②を加えて手早くからめ、バットに広げて冷ます。

🌸煮しめ🌸
材料(4人分)鶏モモ肉 2枚 / 干し椎茸 5枚 / 人参 1本 / 
      筍 小1個 / ごぼう 1本 / 蓮根 約5㎝ 
      こんにゃく 1枚 / 絹さや 30ℊ / だし汁 300ml 
      椎茸の戻し汁 / 調味料(酒 大さじ4、醤油 大さじ4~5
      砂糖 大さじ2~3、みりん 大さじ2)
      サラダ油orごま油 適宜
作り方  ①鶏肉は一口大の大きさに切り、フライパンでさっと炒めてから、ザルに
      あげ熱湯を回しかけてから湯切りする。
     ②蓮根は皮を剥き、7~8㎜の厚さに花形にカットし薄い酢水に晒しておく
     ③干し椎茸は、戻してから2つにそぎ切りにする。ごぼうは皮を剥いて乱切り
      にして水に晒しておく。
     ④筍は穂の部分は縦に8つ切りにし、他はイチョウ切りにし、2分位ゆでてザル
      にあげておく。
     ⑤こんにゃくは7㎜の厚さに切り、真ん中に切込みを入れ ねじっておく。
      沸騰した湯にいれて2分位ゆでてザルにあげておく。
     ⑥人参は8㎜位の輪切にしてから梅型に抜いておく。絹さやは筋をとりサッと
      塩茹でしザルにあげておく。
     ⑦鍋に油を入れ、野菜を炒めてから①の鶏肉をいれ、だし汁、しいたけの戻し
      汁を加える。
     ⑧⑦に調味料を加え、煮立ったら弱火にして20~30分煮る。
     ⑨器に盛りつけ、塩茹でした絹さやを散らす。
※コツ・ポイント
     鶏肉は焦げ目が付くまで焼いておき、後から加えると煮崩れしない。
     
🌸手毬きんとん🌸
材料  さつまいも 400ℊ / お酢 少々 / 揚げ油 適宜 / 
    調味料(みりん 大さじ1、蜂蜜 大さじ1、 塩 ひとつまみ)
作り方 ①さつまいもは皮を剥いて3cm角に切り、お酢少々を入れた水に30分程
     さらしておく。
    ②水気をきって 油で揚げる。
    ③楊枝がスッと入るくらいにしっかりと揚げる。焦げないように注意
    ④油をきったら、熱々の内にすりこぎ棒などで丁寧につぶす。
    ⑤④に調味料を加えてよく混ぜる。しっとりとまとまりやすい感じにする。
     パサつきがある場合はみりんを加えて調整する。
    ⑥大きさが揃うよに分割し、ラップに包み茶巾しぼりの様に丸く形を整える。

🌸京風お雑煮 白みそ仕立て🌸
材料(4人分)丸もち 4個 / 白みそ 150ℊ / 里芋 4個(今回は えび芋を使用)
    人参 / 大根 4㎝ / 菜の花 / 柚子の皮 / だし汁 1ℓ
作り方  ①芋は皮を剥いて塩を振ってもみ、下茹でする。
     ②大根は皮を剥いて5㎜厚さのイチョウ切り、柚子の皮は千切りにする。
     ③人参は5㎜の厚さの輪切にし、花形の抜型で抜く。
     ④菜の花はサッと茹でてザルにあげる。
     ⑤鍋にだし汁、大根を入れて煮る。
     ⑥大根が透き通ったら、芋、人参を加え 白味噌を溶き入れ弱火で10~15分
      ほど煮る。
     ⑦丸餅をグリルで焼く。
     ⑧器に焼いた丸餅、大根、芋、人参を盛り付けて汁を注ぎ、菜の花、柚子の皮
      をのせて出来上がり。
※コツ・ポイント 
      ひと手間加えて野菜を飾り切にするとおもてなしにぴったり!


🌸伊達巻🌸


材料をミキサーにかけます。この場合、撹拌しすぎると焼くときに膨らむので、注意!


ロールケーキ(?。?)



胡桃を入れると香ばしさが増しますね。
これが、えび芋! 見た目は筍、切ると粘りもあって里芋のようです。
豪華なお正月料理に仕上がりました(^^9

参加者の声。。。。。
    普段使わない食材の調理法、これまでは、商品化されている伊達巻を利用して
   いたが今年のお正月は作ってみようと思います。
    ちょっとした盛り付けの工夫で料理がおしゃれになったりと楽しく料理をする
   ことを学んだ。
   

2017年12月18日月曜日

Wakasa料理クラブ №4

10月21日(土)  Wakasa料理クラブ№4


今回のテーマは「休日のブランチ」パンキッシュ・チョップドサラダ・枝豆の冷製スープ、
洒落たカフェ風の料理にチャレンジしました。

レシピはこちら↓
★★パンキッシュ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
(材料)4人分
食パン 4枚 / ほうれん草 4株 / ベーコン 8枚 / 玉ねぎ / 1個
卵 4個 / 牛乳 200cc / 生クリーム 200cc / バター、塩、コショウ
(作り方)
①フライパンにバターを熱し、、ベーコンと玉ねぎを炒め、玉ねぎがしんなりしたら、ほうれん草を加え、塩・胡椒で味を調える。
②ボールに卵・牛乳・生クリームを入れて泡だて器で空気を含むように混ぜる。
③食パンの白い部分を押しつぶし器を作る(穴をあけないように…)
④卵液と①を混ぜ、③のパンに流し込み、上から胡椒を振ってトースターで5~8分焼く。

★★Mixナッツdeチョップドサラダ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
(材料)4人分
セロリ 1本 / トマト 1個 / 紫玉ねぎ(小)1/2個 / Mixナッツ 80ℊ程度
調味料(オリーブオイル 大さじ2、リンゴ酢 小さじ2、蜂蜜 小さじ2 /
塩 ひとつまみ / ブラックペッパー 2~3振り
(作り方)
①紫玉ねぎ、セロリの葉を粗みじん切り、セロリの茎は筋をとり1㎝角にカットし、トマトも1㎝角にカットする。
②大きめのボウルに調味料を入れ、よく混ぜ合わせておく。
③②に①とMixナッツを入れて混ぜ合わせたら完成。
(コツ)
野菜の水分をしっかり切る。調味料の分量はお好みで加減してください。

★★枝豆の冷製スープ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
(材料)4人分
むき枝豆(冷凍)40g / 玉ねぎ 1個 / バター 20g / 
オリーブオイル 小さじ2 / 水・牛乳 各2カップ / コンソメ 2個
塩・こしょう
(作り方)
①むき枝豆は、軽く塩茹でする。
②玉ねぎは薄切りにして、バターとオリーブオイルで、しんなりするまで炒め、水とコンソメを加える。
③①と②をミキサーにかけ滑らかになったら裏ごししながら鍋に移し、牛乳を加えてひと煮たちさせ、塩・胡椒で味を調える。
④冷蔵庫でよく冷やして、器に盛り好みでパセリを散らす。




食パンを皿代わりに、サクッと香ばしく中はしっとりとした感じに仕上がりました。


【二連覇】インターネット活用コンクール最優秀賞!

朗報です!
公益社団法人全国公民館連合会及び全国公民館振興市町村長連盟が主催する『第2回全国公民館インターネット活用コンクール』において、若狭公民館が最優秀賞を受賞しました!

『全国公民館インターネット活用コンクール』は、公民館の総合的なインターネット活用を推進し、運営に役立つ事例を奨励するために、優秀な活動の表彰するもので『全国公民館報コンクール』と交互に隔年開催しています。

若狭公民館は、平成27年度の第1回コンクールに続いて、2回連続の最優秀賞受賞となりました。
ちなみに、前進の『全国公民館ホームページコンクール』では、平成21年度の第3回コンクールに初応募で最優秀賞を受賞し、第4回(平成23年)も最優秀賞、第5回(平成25年)は優秀賞でした。
ホームページコンクールを合わせると、今回で4度目の日本一ということになります!
嬉しいですね。

「ホームページコンクール」ではなく、「インターネット活用コンクール」になったのは、SNSなど多様なツールの活用を総合的に評価するということのようです。

若狭公民館は、フェイスブック、ツイッター、ブログ、YouTube、メールマガジンなど多様なツールを活用していますが、それらがホームページ上に集約されるように設計・活用しています。

最近はホームページに、特徴的な事業「リッカ!ヤールーキャラバン!」や「パーラー公民館」のページを新たに追加し、そこでは1分前後の短い動画を掲載して事業の概要をわかりやすく伝えるようにしています。

また、実行委員会形式で取り組んでいる事業は、個別にフェイスブックページを立ち上げ、協働パートナーやボランティアの参画を促し、双方向の交流も行うように留意しています。

今回の最優秀賞受賞は、これらの工夫が評価されたものだと考えています。
常に情報更新に努めてくれる職員と若狭公民館の取り組みを魅力あるものにしてくださってる協働者の皆さん、そしていつも支えてくださっている地域の方々に感謝です!

以下、コンクールの受賞館一覧を掲載します。



<参考までに、下は関連リンクです>

若狭公民館ホームページ
「リッカ!ヤールーキャラバン!」ページ(ホームページ内)
「パーラー公民館」ページ(ホームページ内)
「公民館プログラムのたね」

若狭公民館フェイスブックページ
沖縄版『イザ!カエルキャラバン』開発フェイスブックページ
パーラー公民館フェイスブックページ
「うみそら上映会 in 若狭」フェイスブックページ
こども国際映画祭in沖縄(KIFFO)フェイスブックページ

若狭公民館ツイッター

※若狭公民館の取り組みに関しては、不定期発行のメールマガジンでも配信しています。
ご希望の方は、若狭公民館ホームページトップの右下「メルマガ登録」欄に配信希望のメールアドレスを記入し、送信してください。